たま号

カテゴリ:ファミリー( 8 )

めんそーれ沖縄

妹の挙式会場が沖縄だったので行って来た。

私が沖縄へ行くのは3度目。
沖縄に初めて行く事になった両親(揃ってB型セルフィッシュ系)の
アシストも任され盛りだくさん(クタクタ?)の2泊3日となった。

1月というのに日中晴れたらポカポカ。
陽が落ちると肌寒い程度。
気温20度な日もあった。

小雨がぱらつき少々寒い時もあったが
挙式当日がピーカンだったのは
日頃の行いが良いお陰だろうヽ(´▽`)/わはは

アールイズという、新しく出来たチャペルは
一面に海を見渡せる素晴らしい立地。
そして牧師さん(ネイティブの本物)の日本語が
ビックリする程危なっかしく何言ってるのかほぼ判らず
不謹慎にも噴出しそうになったが
父と共にヴァージンロードを歩く妹を見て涙が溢れた。

昔取った杵柄(?)で
披露宴の司会進行を任されたのだが
久々だったもので少々緊張するも
まぁ大きな失敗もなく無事終えた。
勿論ノーギャランティさ! (ノД`)シクシク

今回の挙式披露宴に
雑誌の取材が入ると聞いてはいたが
カメラマンやら何やらが結構居てビックリ。
終始撮影が絡んでくるので
親族一同はエキストラ的存在に。
5月ごろ発売のるるぶ系に出ちゃうかも?
見かけたら笑って許して(爆)
[PR]
by tama-gogo | 2006-02-01 23:49 | ファミリー

38%

旦那様の体脂肪率・・・orz

やばいやばいとは思ってましたが
数字で出ると愕然とします。
かなりのリスクを背負ってるというコトですよ!

一度、遭難でもさせてみるかのぅ(笑)
[PR]
by tama-gogo | 2005-02-14 18:41 | ファミリー

クリスマスかぁ(´・ω・`)

なんと…
鳥のローストかぁ(*´ -`)美味しそう~♪

そういえばわたしねぇ、原因不明なんだけど
クリスマスシーズンの町並みを歩くとね
無性に寂しいとか悲しいという感情が嫌になるほど沸くのよ(´・ω・`)

クリスマスの陰の部分というか
マッチ売りの少女的境遇を想像しちゃうのよ。
「あ、今こうしている間に家も無く凍えてる人が居るんだよなぁ」
とかそういう感情が先に来ちゃうの。なんでかなぁ??

煌びやかであればあるほど
肩を落として歩いてるおじちゃんの背中などに目が行っちゃって…。
一年の中で一番、早く過ぎ去って欲しいシーズンかも。

ま、5年生までサンタクロースは本気で信じてたけどね!w
あの日…父の失敗を妹が発見しなければ今でも信じてたと思う。マジで!!!!!
「友達は違うって言ってるけど、ウチには絶対本物が来てる!!!」
って信じて疑わなかったもんね(笑)

そう、、、あれは20年近く前の12月24日の明け方…。
「夜通し起きててサンタさんに会う!!!」などと子供は頑張りがちですが、
やはりいつの間にか寝ちゃってた罠があるじゃないですか?w
毎年その罠にはまってた姉妹だったのですが
その年、徹夜はさすがに無理だった妹が妙に早起きしてしまったのです…。

たま父サンタは夜中に仕込むのをうっかり忘れ(笑)
早朝に車のトランクからコッソ~リ取出し、
プレゼントをどこに隠そうかウロウロしてたんですね!
たま父迂闊過ぎヽ(`Д´)ノキーキー
その姿を2階のベランダ越しに妹が目撃してしまったのです。

妹はかなりの衝撃を受けながらも
独りでは抱え切れなかったらしく、
真っ先に私に小声で報告して来ました。
「お姉ちゃん…あたし見ちゃったんだけど…」
で、そこから2人で相談した結果
見なかった事にして振舞おう!ということになったのです。
そうこの時、少しだけ大人の階段を自ら昇ったワケですyp!wwwww

おしまい
[PR]
by tama-gogo | 2004-10-25 21:49 | ファミリー

食べ方の不思議

とうもろこしを読んで、ふと自分の食べ方を思い起こしてみました。
茹でたとうもろこし&焼きとうもろこし 共に
先っぽを左手に、茎(?)を右手にした状態で顔の正面に持ってきます。
で、左から右への横方向へ移動しながら1列…下あごをカクカク酷使して食します。

たま母の場合、
とうもろこしの粒を丁寧に手でもいで口へ運んでいましたね~。

たま父の場合、
列とか段という概念を軽く超越してガブガブ齧ってましたね。
はっきり言って彼が食べた後の芯は汚いです(笑)
そしてこの人の場合デラウエアにおいても同様の食べ方を押し通すのですyp!
ガブっといって口の中で皮を選り分け「ぺっ」とお皿に出します…(゚Д゚)ウゲェ…
お皿を片付ける立場から見ればぐっちゃりな残骸は気持ち悪い事この上なしです(>_<)
クレーム付けたら巨峰しか食べなくなりましたが(笑)

たま妹の場合、
何事も良く言えば丁寧悪く言えばトロかったので、
とにかく時間が掛かっていましたね~。
とうもろこしは特筆すべき食べ方ではありませんでしたが
スイカは汁が出まくるほど種をほじくって根絶やしにするまで口をつけず
みかんにおいては、薄皮周りのスジ取りに時間がかかり
見た目はツルツルの綺麗な粒ですが食べる頃には生温か~い仕上がりに…( ´_ゝ`)
デラウエアは一粒づづ、プチュンプチュンと皮から実を出し
器に溜めて最後にスプーンでガバチョッっと食べてました(笑)

みかんについてたま母の好みは風変わり。
表皮を剥いて薄皮状態にした粒をバラバラに並べて乾かすのです!!
乾いたみかんが口の中で「プチッ」と弾ける感触がイイ(・∀・)そうです(笑)

はふぅ~。私以外、祖母に至るまで全員B型な我が家。
我が道を行き過ぎ感が否めません(爆)
[PR]
by tama-gogo | 2004-08-14 21:47 | ファミリー

たま父

今、谷亮子選手の試合を観てる最中にたま父より電話が入った。

用件は、

「たま妹の携帯番号消しちゃったから、向こうから父にかけるように言ってくれ!」

( ゚д゚)ポカーン ・・・・・・・・・

私に妹の番号を聞くでもなく、「じゃよろしくぅ!」そう言って切られました(笑)
携帯の留守電を自分で消去できず、いつも満タン…。メール?まず無理。
そんなたま父に対して何も言える筈がありません。( ノ∀`)タハー
早速たま妹に電話して伝えました。

「ハァ!? バカじゃないの!?(爆)」との反応。
すぐに父へ電話かけてあげてよ…とお願いしました(笑)
[PR]
by tama-gogo | 2004-08-14 18:02 | ファミリー

幼き日の記録

お昼寝しちまったせいで眠れないわけで…
幼少期の動画記録ツールと言えば8mmフィルムしか無かったわけで…
それも今となっては再生機が無いわけで…
専門業者に出してビデオ化するしか術が無いわけで・・・
しかし被写体は三頭身で無邪気な自分の他愛も無い日常なわけで…
母さん…時代は恐ろしく進歩しちまったよ…

時は30年とまでは行かないが、20数年前。
当時、ビデオカメラ&ビデオデッキなんて一般家庭に普及していませんでした。
つうか、少なくとも我が家には無かったわけ!w

そこで登場する動画記録ツールといえば、8mmフィルムなわけです。
確か・・・音声無しの映像のみだったような記憶がありますです。ハイ。
仲良しのご近所さん同士で各自のとっておきフィルムを
映写機のある家庭に持ち寄り、上映会などを催した事もありました^^

そこで映し出される内容は
主に子供達の成長記録でしたねぇ。
まだヨチヨチな頃の映像ですよ^^
一歩引いて見れば「親バカ大会」ですね(笑)

そして我が家の場合、
音声は音声で別に記録されていたのです!
カセットテープで日常の会話を隠し録りしていたんですねぇ。

姉妹喧嘩の様子なんて今聞くとかなり笑えます。
喧嘩に突入する前の会話から録られているので
まさに勃発の瞬間がバッチリ捉えられているのです!
仲裁に入る両親のたしなめや中立でオアシス的存在だった今亡き祖母の声、
口では私にかなわないと判断した妹がガブリと噛み付く瞬間やら
ギャーギャー泣き出す私やら・・・が鮮明にです。
(推定年齢 たま4歳 たま妹3歳)

中でも秀逸なのは母のたしなめ文句!

たま母「お姉ちゃんがそうやって意地悪すると
     たま妹はもっと意地悪になっちゃうのよ。」

たま「あーん(涙)ごめんなたーい。ズビズビ。」

たま「ごめんね(涙)」  ※たま母のたしなめに反省し、妹に詫び入れ。

たま妹「やーよ!」  ※舌足らずで「イヤよ!許さないわよ!」の意。

たま「ごぉめぇんねぇぇぇ(涙)」  ※再度詫び入れ。
 
たま妹「やーよ!!」  ※詫びを断固拒否。

たま「あーーーーーん(号泣)ママぁぁぁぁ!!」  ※許してもらえずたま母に救援要請。

たま母「ほらね。どんどん意地悪くなっちゃうのよ。」

こんな感じです。
他にもたま父とお医者さんごっこ(普通に医者と患者よ!)してる様子や、
得意げに「いい日旅立ち」を大熱唱してるあたくし等が記録されています。

今思うとありがたいですよねぇ。
当時の両親は「将来の為に!」なーんて意味合いを持って録音した訳ではなく
「ちょっと録ってみる?」って感じの軽いノリだったようですが(笑)

それに比べると、今は手段が豊富ですよねぇ。
実際に自分の子供を授かったら果たしてどんな残し方をするかなぁ?
以前はビデオであれカメラであれ、
常時ファインダー越しに我が子を見つめるような成長記録マニアに対して
「まず我が目でしっかり見ようよ^^;」などと思ったりした訳ですが、
時には二度と訪れない瞬間を切り取って保存しておくのも
悪くないんじゃないかな?(^-^)なーんて考えるようになりました。

皆さんはどうですか?
[PR]
by tama-gogo | 2004-08-11 08:04 | ファミリー

ご先祖様ありがとう。

昨日、お盆にはちょっと早いがお墓参りをした。

私自身も家族も無宗教であり、普段は取り立てて意識せずに過ごしているけれど
お盆やお彼岸にはごく一般的なファミリー的行事としてお墓参りを行って来た。

そして何故だかわからないが、私はお墓参りが好きだ。
家族みんなで周りに生えた雑草等を片付け
新品の雑巾とスポンジを使って墓石を丁寧に洗い、磨いてゆく…。
お線香を供え手を合わせて「お陰様で元気に過ごしています。」と報告をする。
心が「シャン」とするというか、感謝の気持ちで一杯になるのだ。

ある日突然、自分ひとりの独立した生命体としてこの世に生を受けたわけではなく、
遥か遠い昔のご先祖様から脈々と続いてきた命のリレーによって
今の自分があるのだなぁ…日々精一杯生きて行こう・・・と気持ちが引締る。
[PR]
by tama-gogo | 2004-08-05 21:03 | ファミリー

蜂アナフィラキシー

先日実家の母が蜂に刺されたとの事。数日間に二度も…。
三度目が怖いとの忠告もあり、本人はかなりナーバスになっている。

アナフィラキシー対策フォーラムによれば、
日本では蜂毒アレルギーによるアナフィラキシーショックにより
毎年30名前後の方が死亡しているという。

刺されてすぐ医療機関にかかることが出来ればいいが
そうもいかない場合が多いだろう。
そういった場合の応急処置にも色々あるようだが
何よりもまず蜂毒を体外へ出す事が肝心なようだ。
忠告して下さった方より「ポイズンリムーバー」なる器具を頂いた。
片手で操作出来る形状で、蜂から注入された毒を吸引してくれる代物だ。

干した洗濯物の中に蜂が潜んでいる事もあると聞き、
いつ何時また刺されるかわからない・・・と
ブルーな気分になっている母に早速これを届けてあげようと思う。
携帯していれば少しは気が休まるだろう。

今年はファミリー的ビッグイベントが重なる年。
いつにも増して元気でいて欲しいと願うばかりだ。
[PR]
by tama-gogo | 2004-08-04 01:42 | ファミリー



思いつき日記(不定期更新)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧